BIRD

BIRD is not a bird but the name of a scooter that does not need to be propelled but now uses electricity. Just download the BIRD app to your smartphone and you can activate BIRD to run around the street at a starting price of just US $ 1.

 

Bird gives you access to shared scooters and personal trams in more than 100 locations worldwide. Whether you're at work, in class, or just breathing fresh air, Bird will get you to your destination easily. No traffic, no pollution only you, open roads and a sustainable way to travel around the neighborhood.

不要になったときは、レンタカーの旅が終わったら、この電気自動車を好きな場所に置いておくことができます。基本的に、BIRDは市内全体でこのタイプの電動スクーターをカバーしています。

BIRDの利点

-便利で安い

-汚染と混雑を減らすのに役立ちます

BIRDの使い方

1.電話とBIRDアプリをオンにします。最寄りの場所でBIRDを見つけます。すべてのBIRDにはナビゲーションがあるため、他の場所では実行できません

2.ヘルメットをかぶる

3.そのようなBIRDを見つけてアクティブにした後、転がった車の脚2と3を静かに押して、右の親指でハンドルのボタンを押してエンジンを始動します。

4.左足を先に、右足を後ろに、BIRDのベースの垂直線に配置します

5.米国の法律によると、BIRDは車と並行して走ることができますが、ほとんどの人は歩行者用の歩道を走ることを好みます。

6.左側で勝つ

7. BIRDブロック通路を駐車しないでください。自転車の座席を駐車する

8. BIRDに移動したくない場合は、アプリを開き、ボタンを押してBIRDを再度ロックします。達成した。BIRDは必要ありません。BIRDの放棄は問題ありません。人が来るでしょう。これがBIRDの優れた点です。見知らぬ人がアプリを開いてロックを解除しない限り、BIRDを盗んだり移動したりすることはできません。ロックされたBIRDを意図的に移動すると、音が鳴ります。もちろん鳥ではないのでチップチップはありません。

フライ責任

-現地の法律または許可により要求されない限り、歩道を歩くことは避けてください

-乗るときはヘルメットを着用してください

-歩道、私道、スロープへのアクセスから離れた公園

-Bird.co/safeにアクセスして、道路のルールを学びましょう